売りにくい原付を売る

ナンバープレートがない原付を売る

投稿日:

ナンバープレートがない原付で自走することはできませんから、基本的にはバイク買取業者に頼むのがラクです。

ナンバープレートがない原付をバイク業者に売るには「盗難受理番号」が必要です。

あなたが住んでいる地域を管轄している警察署に『盗難届・被害届』を提出すると、盗難受理番号を発行してくれます。

盗難届を出してから盗難受理番号の発効までに時間がかかることがあります。早めに警察署へ行って手続きを行いましょう。

盗難受理番号が必要な理由

盗難受理番号がなければナンバープレートを再発行できません。

バイク業者は、あなたから買い取った原付のナンバープレートを発行して再販します。あなたが警察に盗難届を出してなければ、買い取ったバイクを再販できずに利益にならないため、盗難受理番号は必ず必要です。

原付買取オススメ業者ランキング

バイクランド

バイクランド(旧ゲオバイク)は業界第2位の老舗バイク買取店です。 原付買取に関しては、業界1位のバイク王よりもおすすめします。(少しでも高く売るならバイク王と同時に見積もるのがおすすめです)

買い取り価格に上乗せするキャンペーンもやっています。海外への販売ルートにも力を入れていますから、絶版車種やマイナー車種の買い取り価格もそれなりに期待できます。

バイク王

バイク王はバイク買取業界最大手の企業です。

250cc以上の中型バイク・大型バイクに強いです。バイクブロスの原付買取に不満があった時はバイク王に査定依頼出してみるのもオススメです。

海外への販売経路も持っているため、不動車カスタム車も積極的に買い取っています。

-売りにくい原付を売る

Copyright© 原付売る , 2018 All Rights Reserved.