売りにくい原付を売る

原付バイクの廃車手続きに必要な書類、廃車手続きの流れ

投稿日:

原付バイク(125cc以下)の廃車手続きは、スクラップなどの物理的に廃車にする場合以外にも必要です。

原付バイクを他人に譲渡するために名義変更する場合、一度原付バイクの廃車手続きをしなければいけません。

原付バイクの廃車手続きに必要な書類

  • 廃車申告書(役所の窓口にあります)
  • ナンバープレート(車体から外してもっていきます)
  • 標識交付証明書(原付を購入した時にもらっている書類)
  • 印鑑(認印でOKです)

廃車手続きは市区町村の役所で行います。バイク自体を持って行く必要はなく、書類の提出だけで完了します。

手続きの流れ

原付のナンバープレートを外す

市区町村の役所へ行き、廃車申告書に必要事項を記入する

必要書類(ナンバープレート・標識交付証明書・廃車申告書)を窓口に提出する

廃車手続き完了

原付バイクの廃車手続き後は自賠責保険を解約する

廃車手続きが完了したら、保険会社に解約手続きの連絡をしましょう。自賠責保険の残存期間に応じて、保険料が払い戻されます。

-売りにくい原付を売る

Copyright© 原付売る , 2017 All Rights Reserved.