売りにくい原付を売る

原付バイクの廃車手続きに必要な書類、廃車手続きの流れ

投稿日:

原付バイク(125cc以下)の廃車手続きは、スクラップなどの物理的に廃車にする場合以外にも必要です。

原付バイクを他人に譲渡するために名義変更する場合、一度原付バイクの廃車手続きをしなければいけません。

原付バイクの廃車手続きに必要な書類

  • 廃車申告書(役所の窓口にあります)
  • ナンバープレート(車体から外してもっていきます)
  • 標識交付証明書(原付を購入した時にもらっている書類)
  • 印鑑(認印でOKです)

廃車手続きは市区町村の役所で行います。バイク自体を持って行く必要はなく、書類の提出だけで完了します。

手続きの流れ

原付のナンバープレートを外す

市区町村の役所へ行き、廃車申告書に必要事項を記入する

必要書類(ナンバープレート・標識交付証明書・廃車申告書)を窓口に提出する

廃車手続き完了

原付バイクの廃車手続き後は自賠責保険を解約する

廃車手続きが完了したら、保険会社に解約手続きの連絡をしましょう。自賠責保険の残存期間に応じて、保険料が払い戻されます。

原付買取オススメ業者ランキング

バイクランド

バイクランド(旧ゲオバイク)は業界第2位の老舗バイク買取店です。 原付買取に関しては、業界1位のバイク王よりもおすすめします。(少しでも高く売るならバイク王と同時に見積もるのがおすすめです)

買い取り価格に上乗せするキャンペーンもやっています。海外への販売ルートにも力を入れていますから、絶版車種やマイナー車種の買い取り価格もそれなりに期待できます。

バイク王

バイク王はバイク買取業界最大手の企業です。

250cc以上の中型バイク・大型バイクに強いです。バイクブロスの原付買取に不満があった時はバイク王に査定依頼出してみるのもオススメです。

海外への販売経路も持っているため、不動車カスタム車も積極的に買い取っています。

-売りにくい原付を売る

Copyright© 原付売る , 2018 All Rights Reserved.